2010年12月20日

ジャズピアノ名盤?

前々から欲しかったジャズCDを買いました。


ベント・エゲルブラダの「ムース・オー・ショコラ」



image_b.jpg



寺島靖国さん大絶賛のアルバムなので、欲しいな〜とずっと
思っていました。


ジャズCDにしてはちょっと高めで、2500円。
お金のない私は、かなり躊躇してました(悲)。


そこでオークションで1600円くらいで落札出来たので
ラッキーでした。 (保存状態はかなりよかった。)


いい人と取引出来たみたい。


感想はですね、はじめのインパクトは薄いかもしれない・・・。
やはり期待が多きすぎて、そう感じたのかも。


たしかに1曲目はいい。 ベースもいい感じ。
しかし、どうなんだろう・・・


まだ聴きこみが足りないせいもあるだろうが、大絶賛する
ほどのものでもないような・・・。


明日また聴きます(笑)。





posted by takeboh at 00:59| Comment(14) | ジャズピアノ名盤紹介。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャズピアノレッスン初級編。

ジャズピアノレッスン、始める前の2ステップ目。


前回のお話で、まずはCD付きのジャズ楽譜で練習することを
おすすめしました。


今回は、ジャズ楽譜を使った練習方法をご紹介します。
単純にジャズピアノを弾くのであれば、楽譜通りに弾けばOK。


でも、いずれアドリブをすることを考えると、それだけではダメ
ですよね。


まずは、フレーズひとつひとつを良く見ることです。
ほとんどのフレーズは、1拍目から、始まらないのです。


一呼吸おいてから、ジャズのフレーズは始まります。


重要なので、もう一度(笑)。


一呼吸おいてから、ジャズのフレーズは始まります。


1拍目は何も弾かない。 あるいは左手でコードを軽く鳴らす。
これだけ、覚えるだけでも初心者さんなら、飛躍的にアドリブ
がジャズっぽくなります。


なので、ジャズ楽譜を楽譜通りに弾くだけでなく、このフレーズ
は、2拍目から始まっているな〜とか、左手でコードを鳴らして
から、フレーズを弾き始めているな〜とか、観察が大事ですね。



もちろん、1拍目からフレーズを弾くケースもありますが・・・。


なんだか、このブログ自体が、ジャズピアノレッスンになって
来たような・・・(笑)。


次回は、ジャズフレーズの弾き方、パート2です。


お楽しみに〜。


posted by takeboh at 00:14| Comment(0) | ジャズピアノレッスン初級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

ジャズピアノレッスン、1ステップ目

ジャズピアノレッスン、1ステップ目ということで
ジャズピアノの名盤紹介しま〜す。


最近のジャズCDを聴いてなかったけど、すばらしいピアニスト
を発見しました!


現代のジャズピアニストって、テクニックはものすごいんだけど、
どうもな〜


と言うあなたにも、おすすめ。
エリック・リード・トリオの「ブルー・トレイン」





ベースはロン・カーターで、ドラムスは、アル・フォスター。
往年のジャズファンも、この2人の名前を聞けば、どこか安心する
はず。


久し振りに、いいジャズCDを聴けたなあと思う、今日このごろ。
ピアノトリオで、「当たりだ。」と思えたのは、本当に久し振り。


収録曲は、ブルー・トレインやクール・ストラッティン、
アイ・リメンバー・クリフォード、おまけに処女航海。


スタンダードが多いので、ジャズ初心者にも、安心してすすめ
られる一枚ですな。


ジャズピアノレッスンを受ける前に、この1枚を聴きまくり!

posted by takeboh at 00:21| Comment(0) | ジャズピアノ名盤紹介。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャズピアノレッスン1ステップ目

ジャズピアノレッスン、1ステップ目のおまけです。


1ステップ目、覚えていますか〜!?
そう、ジャズピアノCDを聴きまくることですよ〜。


ということで、今日もいってみよう!


今回は、ジャズCDを無料レンタルする裏技(?)をご紹介しましょう!
実は、裏技というほどのものではありません(笑)。


おこらないで聞いてもらいたいのですが、その方法とは、ズバリ・・・
図書館でジャズCDをレンタルするのです。


そんなことは知ってるよ! と思った方、ごめんなさい。


知らない人もいると思うので、説明しますが、図書館にはジャズCDが
たくさん置いてある可能性が高い!!


なぜか、クラシックやジャズのCDが大量に置いてある所があるのです!
私は30枚以上は、図書館でレンタルしてますよ!


そりゃ、レンタルしすぎだろっ!  ・・・て感じですよね(笑)。


あなたの街の図書館にはあるでしょうか?


もし、少ない場合は、近隣の街でもレンタル出来る可能性もあるし、
あなたが社会人なら、職場がある街の図書館でも、利用することが
出来るので、要チェックですよ!


もしくは、有料になりますが、「TUTAYA」を利用しましょう。


普通のレンタルCD屋さんには、ジャズCDはほとんど置いてません。
聴きたくもないジャズCDなら、たくさん置いてあるけど(笑)。


「ケニーG」とか、日本人のボーカル物とか、そんなん、ジャズファン
は聴かないっつーの(笑)。


でも「TUTAYA」にも、なぜかジャズCDが大量に置いてあるのです。
それも、ジャズファンのツボを押さえた名盤達が。


ハズレなジャズCDを買ってしまう前に、無料か格安でレンタルしましょう!
ジャケ買いしたジャズCDがハズレだと、へこみますもんね(笑)。


posted by takeboh at 00:17| Comment(0) | ジャズCDを無料レンタル! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

ジャズピアノレッスン 2ステップ目

ジャズピアノレッスン 始める前の3ステップ。


今日は2ステップ目の、
「独学でちょっとくらいは、弾けるようになっておく。」


をご紹介しましょう。
簡単に言えば、ジャズピアノレッスンを受ける前の予習みた
いなものですね。


ある程度、ジャズピアノについて理解しておけば、レッスン
がスムーズになり、レッスン代も節約出来ますよね。


まったく何も知らない状態で、ジャズピアノレッスンを受ける
となると、基本中の基本に時間をついやすことになります。


それだけで、月謝の15000円〜18000円を払うのは
とてももったいないですよね。


ずばり、独学でもそこそこジャズピアノは弾けます。
理論を知ろうとしないで、感覚で覚えると簡単です。


実は、ジャズピアノの楽譜の選び方に、すべてはかかって
いるのです。


具体的にいうならば、

  
「模範演奏CD付きの楽譜(教材)」を選びましょう!
そしてそのCDを聴きまくる!!
   

もうCDは十分聴いたよと思っても、絶対絶対、聴きたりません。
聴きまくったら、聴いたとおりに弾いてみてください。


それだけです(笑)。


あ、おすすめのジャズピアノの楽譜は 
「はじめてのジャズピアノトリオ」が一番おすすめです。





私ももちろん持ってますよ〜。ベースの楽譜も付いているから、
ベースの初心者さんがお友達にいるなら間違いなく役立ちます。
(いなくても、もちろん大丈夫。)


この楽譜に付いているCDには、もちろん模範演奏が入っているし、
「マイナス1」という物も付いてます。


マイナス1とは、楽器の1つが抜けている事を意味しています。
この楽譜の場合ピアノが抜けていますので、ベースとドラムの演奏
CDに合わせて、ピアノを楽しく弾く事が出来ます。


もっと簡単にいうと、カラオケが付いているという事です。
あなた1人でもピアノトリオの雰囲気を楽しめるという
事なんです。


ピアノは両手でスラスラ弾けるし、ピアノ歴はそこそこありますよと
いう人なら、間違いなく役に立つはずです。


中には難しい曲もありますが、挑戦しがいがありますよ。
まずは、模範演奏CDを、聴いて聴いて聴きまくりましょうね!
   

模範演奏CDを、聴きすぎるという事はないのです。
そして、聴けば聴くほど(市販のジャズCDも含めて)、


アドリブを覚えるのも早い。
もう一度いいましょう。

   
ジャズCDを聴けば聴くほど、アドリブを覚えるのも早い。


のです。お分かりいただけましたでしょうか?


何と言っても、ジャズを楽しむ事とジャズを聴く事がとても大事なの
で、忘れないでくださいね〜。

posted by takeboh at 00:15| Comment(0) | ジャズピアノレッスン初級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

ジャズピアノレッスン スイングのリズム

ジャズピアノレッスン、さあ今日もいってみよう!


すっかり、このサイト自体がジャズピアノレッスンになってきて
いることは、気にしないでくださいね(笑)。


模範演奏CD付きの楽譜を、聴きまくれば自然と身につくこと
ですが、すこしジャズのリズムのスイング感について語ります。


超かんたんに言うと、二拍目と四拍目に強いアクセントを
つければOKです。


二拍目、四拍目、つまり、ウラ拍にアクセントが来ます。
アフタービートってやつですね。


アフタービートは日本人が苦手なビートです(笑)。
とくに、ご年配の方は、表の拍で、手拍子などを打ってしまい
ますよね(笑)。


話がそれましたが、スイングに重要なのは、
表の拍を長めに、裏の拍を短めに 弾くことなんですね。


アクセントは裏拍(強めに弾く)、そして上記のこともやって
いくと、ジャズのスイング感が生まれます。


あの独特の跳ねるようなリズムですね〜。


なんだかよく分からね〜 という人は、聴きまくって覚える
といいでしょう。


その方が簡単だし、難しく考えなくても出来ます。


じゃあ、今回の話は何だったんだーっ!!!(笑)
理論的に覚えることも、今後必要ということで・・・。



ネットでジャズピアノ講座



posted by takeboh at 00:14| Comment(0) | ジャズピアノレッスン初級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。